流山不動産|流山市 不動産 アパート マンション 賃貸 駐車場 中古戸建

千葉県流山市の流山不動産。
流山線平和台・流山駅及びつくばエクスプレス(TX)流山セントラルパーク駅周辺を
主な取扱いエリアとして、土地建物売買仲介、アパート・マンション・駐車場等の
賃貸仲介及び貸借物件の管理を行っております。

店主のひとり言

深川界隈 11月 6日

先日深川界隈を歩いてまいりました。
清澄庭園を心静かにそぞろ歩き、深川江戸資料館では長屋のミニマムな暮らしに思いを馳せました。共同トイレは幾人でシェアしたものか分かりませんが、したい時に使えたのでしょうか?志ん朝の落語が好きなせいか?この時代の暮らしには親しみを感じます。長屋で見た古い茶箪笥が欲しくなりました。なぜかこのエリアにブルーボトルコーヒーがあり、良い機会とお茶に立寄りました。法乗院では閻魔様を眺めるつもりでしたが、生憎休館?でガラス越しに眺めることとなりました。「浮気封じ」という賽銭受けが有り笑ってしまいました。世の中東出や渡部のようなモテ男が思いの外多いのでしょうか?そこから事件の有った富岡八幡宮へ。そんなことは誰も気に留める風も無く、七五三の羽織袴の男児やお化粧をされてご満悦の晴れ着の女児がお参りをしていました。境内にはかの佐川清氏が寄贈したという云億円の御神輿が飾られていましたが、???という思いでした。昼はお約束の深川めし。籠蒸しであさりがふっくらしていました。角打ちも魅力的でしたが素通りして、山種の倉庫群を眺めて越中島から京葉線に乗り新木場へ。お目当ての木材会館は休館で残念でした。そんなことで暫し歩きましたが、下町にはなぜか親しみを感じます。私自身住んだことは無い筈ですが、どこか懐かしいのです。六本木や麻布を歩いてもこんな感覚は有りません。下町で暮らしたご先祖様の記憶が引き継がれているのでしょうか?