流山不動産|流山市 不動産 アパート マンション 賃貸 駐車場 中古戸建

千葉県流山市の流山不動産。
流山線平和台・流山駅及びつくばエクスプレス(TX)流山セントラルパーク駅周辺を
主な取扱いエリアとして、土地建物売買仲介、アパート・マンション・駐車場等の
賃貸仲介及び貸借物件の管理を行っております。

店主のひとり言

脚が棒 2月27日

先日税務署で確定申告をしてまいりました。
開業以来自分で書類を作成して申告しておりますので、慣れたもので暫く署で相談すること等無かったのですが、昨年分は株式譲渡益の損益通算をする必要が有り、そのやり方を調べても分からなかった為相談に出向くこととしたものです。電車賃を掛けて行っても十分お釣りが出る計算でした。早い時間の方が空いているだろうと9時45分頃税務署に到着致しましたが既に長蛇の列。仕方ないと諦めて持参した本を読み列が進むのを待ちました。建物に入るまで一時間強、建物に入りテーブルに着くまで一時間弱。相談員は一人で三人を受け持ち、少し進めては隣に移動を繰り返します。申告書が完成するまでに締めて三時間強。この間ずっと立ちっぱなしですので脚が棒です。年配者には堪えることでしょう。テーブルで聞くとはなしに聞いていましたが、隣の若いサラリーマン風の男性は慣れた様子で「先物取引で損失が出た」との相談。もう一方の若い女性は家賃収入の申告の相談。世の中様々な人が居ることを改めて感じました。相談員にとってはどれも珍しいことでは無い様子で、淡々と澱み無く処理を進めて行きます。相談員もずっと立ったまま。数字を間違えられないストレスも有るでしょうし、お昼休みは有るのやら?延々と相談業務をこなし続ける様子で他人事ながら大変な仕事と感じました。署を後にして折角松戸に来たのだからと冨田でラーメンを食べることとしました。時刻は1時過ぎ。店頭に5~6人並んでいましたが、回転は速いだろうと踏み食券を買って待つことに。あにはからんやここでも30分ほど立って待つこととなり、見立ての悪さを嘆くこととなりました。漸くありついたつけ麺は優しい味で幾分癒された気が致しました。につけても暫く行列は遠慮したいと思います。