流山不動産|流山市 不動産 アパート マンション 賃貸 駐車場 中古戸建

千葉県流山市の流山不動産。
流山線平和台・流山駅及びつくばエクスプレス(TX)流山セントラルパーク駅周辺を
主な取扱いエリアとして、土地建物売買仲介、アパート・マンション・駐車場等の
賃貸仲介及び貸借物件の管理を行っております。

店主のひとり言

間違いじゃなかった 3月 3日

一浪した次男の受験が終わりました。
忘れもしない去年の3月31日朝、急転直下浪人を決めた訳ですが、伸びる可能性が有る一方、下がる可能性も覚悟のドキドキの一年でした。浪人に当たり次男が目標と定めた学校・学部は、正直なところまず無理だろうというものでした。目標は目標としてその下の下辺りで収まればと、紙に書かせて貼らせました。以降次男は実に淡々と取り組んでいました。力が入り過ぎないのも計算ずくだったのでしょうか?プレッシャーに負けてしまう浪人生の話も聞きましたが、彼の場合図々しさが味方した様子です。そして迎えた今年の受験シーズン。毎度「疲れた」と帰ってきましたが、方向音痴の彼の場合先ず学校に辿り着くのにエネルギーを割いた様子です。そして彼が最低限合格すると思い定めていた学校の合格が判明すると、彼は震えて涙ぐみました。これまでそんな姿を見せたことは有りませんでしたが、「一年も時間を掛けて、去年を超えられなければ僕は無能力者だから」というものでした。それ程思い詰めていたとは知りませんでした。彼を試験に送り出すに当たり、私たち夫婦は頑張っている人に頑張れというのはどうかと他の言葉を掛けていましたが、本命受験を控え彼から「素直に頑張れと言えば良いのに」と促され、それではと応じました。実はそう言って欲しかったのでしょうか?そうして迎えた結末は何と!目標に届いてしまいました。相性が良かったものか?彼は何か持っているのか?(コツコツやった結果だと怒られそうですが)感動のフィナーレ(大袈裟!!)が待っていました。
かくして浪人という決断は間違いでなかったことが彼の努力により示されたのでした。良い春が巡り来たようです。